ENVIRONMENT環境への取り組み

相互住宅では「環境基本方針」を制定し、持続可能な社会の実現に向けて環境保全に取り組んでおります。

環境基本方針
1. 地球環境との共生を目指します

様々なステークホルダーと連携・協力して環境との共生に積極的に取り組みます

2. 環境負荷の低減に努め、持続可能な社会形成に貢献します

エネルギーの効率的な利用を積極的に実践し、省エネルギーを推進するとともに、限りある資源の有効活用を推進します

3. 美しい生活環境を創造します

自然の恵みを享受し、街並み、景観に配慮した環境創造型社会の実現を目指します

4. 社員一人ひとりが環境意識の向上を図ります

環境方針の周知徹底と環境意識の向上を図ります

主な取組
新築マンション・既存マンション・ビル等における環境・省エネに関する取組アクションプランの策定

「環境基本方針」に則り、新築マンション・既存マンション・ビルにおける環境・省エネに関する取組アクションプランを策定し、毎年見直しを実施しております。

<新築マンション>
  • トップランナー基準を満たした住設機器(空調・照明等)の採用
  • シックハウスの原因となるホルムアルデヒド、VOC等が含まれた資材等は一切使用しない等
<既存マンション・ビル>
  • 大規模修繕や改修工事を実施する場合、省エネ商品の採用や省エネ対策を検討
  • 工事に関する廃棄物発生の抑制や再利用を考慮した対応に努める等
<東京都環境確保条例「地球温暖化対策報告書制度」における義務提出事業者の公表事項>
NK真和ビル LED照明
グリーン購入推進

オフィスで使用する備品等を購入する際は、品質や価格だけでなく環境のことを考え、環境負荷ができるだけ小さいエコマーク商品やグリーン購入法適合商品を購入しております。

エコキャップ回収

世界の子供達へワクチンを届ける運動に賛同し、執務室内にペットボトルのキャップ専用の回収箱を設置し、取り組んでおります。

<2010年10月からの実績>
エコキャップ回収個数
123,558個
ワクチン
約150本分

(2018年11月現在)

地域清掃活動

相互住宅では経営理念、行動規範などに掲げている「社会との交流」「社会からの信頼」「環境との共生」などをテーマとして、より一層社会に貢献していくことを目的に、毎年地域清掃活動を実施しています。2017年度は年5回実施し合計100名の社員が参加しました。